「帰還!“奇跡”の名画 桃山孤高の巨匠 海北友松」

google

桃山の巨匠・海北友松。大迫力の龍、豪華な牡丹(ぼたん)、独自の画風で武家から朝廷まで魅了。60年ぶりに帰還する最晩年の傑作「月下渓流図屏風」の神秘的な世界に迫る。

桃山文化、狩野派、長谷川派が画壇を席けんする中、独自の画境を開いた絵師・海北友松。武家に生まれた友松は刀を絵筆に持ちかえて活躍。雲間から妖しく現れる「雲龍図」、金ぺきに濃い色を施した豪華な「花卉図屏風」など独自の画風で、武家から朝廷まで魅了した。最晩年の作品「月下渓流図」は、“奇跡の名画”とも称される傑作。戦後アメリカに渡り、今回60年ぶりに里帰りするこの神秘的な絵の魅力に迫る。

【出演】画家…山口晃,京都国立博物館 学芸部長…山本英男,【司会】井浦新,高橋美鈴

帰還!“奇跡”の名画 桃山孤高の巨匠 海北友松

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする