「最先端を走った鉄人~萬鉄五郎の格闘~」

google

『裸体美人』(重文)など斬新・奇抜な絵で大正画壇に衝撃を与えた画家、萬鉄五郎。時代の最先端を走り、自ら“鉄人”と号した萬鉄五郎の絵の世界を紹介する。

『裸体美人』(重文)など斬新・奇抜な絵で大正画壇に衝撃を与えた画家、萬鉄五郎。ゴッホをはじめ、マチスやカンディンスキー、ピカソなど西洋の新たな潮流をいち早く取り込んだが、単なる模倣ではなく、日本の風土に根差した独自の絵を創り上げた。また萬は、江戸時代の文人画に傾倒し、自らも水墨画を多数描いた。番組では、時代の最先端を走り、自ら“鉄人”と号した萬鉄五郎の絵の世界を紹介する。

【出演】神奈川県立近代美術館館長…水沢勉,萬鉄五郎記念館美術館学芸員…平澤広,岩手県立美術館主任専門学芸員…根本亮子,【司会】井浦新,高橋美鈴

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする