「漆 ジャパン 一万二千年の物語」

google

西欧を魅了した漆の美。漆器が「ジャパン」と呼ばれるほどだった。漆文化は日本でどのように育まれたのか?最近考古学の発見が相次いでいる。浮かび上がる意外な歴史とは?

王妃マリー・アントワネットからも愛された日本の漆器。西欧の人々は陶磁器を「china」と呼ぶ一方で漆器を「japan」と呼んで親しんだ。今、漆を巡って、考古学、植物学などの新発見が相次いでいる。そこから解明される漆文化の姿とは?福井では最古の漆の木が発見され一万二千年前のものとわかった。また、京都の遺跡では漆器の意外な製法が明らかに。はるか縄文の昔から続く知られざる漆の物語を名品の数々と共にたどる

【出演】国立歴史民俗博物館教授…日高薫,国立歴史民俗博物館准教授…工藤雄一郎,龍谷大学教授…北野信彦,【司会】井浦新,高橋美鈴

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする