「自然を生かす匠(たくみ)たち~第64回 日本伝統工芸展~」

google

現代の匠(たくみ)たちが技を競う日本伝統工芸展。今年も16の受賞作が決定した。作品を紹介しながら創作の現場を訪ね、自然を生かす技と思いに迫る。

第64回日本伝統工芸展。昭和29年に失われてきた伝統工芸の技術を守り育てることを目的に始まった。陶芸、漆芸、金工、木竹細工、染織、人形、ガラス、七宝など7部門で16作品が選ばれる。今年の受賞作も伝統の中に新鮮さを感じさせる意欲作が多く、最高峰の技の限りを尽くす“美の競演”となっている。司会の井浦新と高橋美鈴がその創作の現場を訪ね、自然を生かす技と思いを探っていく。

【出演】井浦新,高橋美鈴

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする