「目指せ!天下一の絵師集団~狩野元信の戦略~」

google

四百年続く狩野派の基礎を作った室町時代の絵師・狩野元信。プロデューサー、経営者としての才能も発揮し、狩野派を天下の絵師集団に育てたその手腕に迫る。

元信は集団での制作体制を確立。表現様式を3つの型に分け、絵手本の粉本などを作り、弟子たちの人材育成を図った。更に絵を描いた扇面や絵馬などの商品を制作して販売し、工房の収入を安定させた。本業の絵でも従来のやまと絵の色使いと漢画の線描表現を組み合わせ、和漢融合の傑作を次々と生み出した。アニメ制作会社・スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが元信の人生を読み解いていく。

【ゲスト】スタジオジブリプロデューサー…鈴木敏夫,【司会】井浦新,高橋美鈴

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする