「国宝を楽しむ」

885。現在、国宝に指定される美術工芸品の件数。そのうち、200件を越える国宝が集結するぜいたく極まる展覧会。縄文から近世まで日本の悠久の歴史がそこにある!

日本最古の国宝「火焔(えん)型土器」、「天橋立図」「秋冬山水図」など雪舟の水墨画6点、そして中世に生きた人々の抱いた恐怖を形にした「地獄草紙」、さらには京都・龍光院所蔵の茶碗「曜変天目」。その他合わせて200件以上の国宝が集結する。舞台は京都国立博物館。一番新しく国宝に指定された「大日如来坐(ざ)像」「不動明王坐(ざ)像」から番組はスタート。日本の至高の美の歴史を味わい尽くす、45分。

【出演】京都国立博物館学芸部長…山本英男,京都国立博物館研究員…降矢哲男,井並林太郎,【司会】井浦新,高橋美鈴

コメント