「芸術はすべて心である~知られざる画家不染鉄の世界~」

去年の夏、東京で初めての回顧展が開かれ、美術関係者の注目を集めている日本画家、不染鉄。人生の足跡を明らかにしながら、不染鉄の郷愁あふれる幻想の風景世界を紹介する 去年の夏、東京で初めての回顧展が開かれ、美術関係者の注目を […]

「裸になった男と女 ~現代アートの身体学~」

テクノロジーの発展と社会構造の複雑化に伴い、時間、イデオロギー、男 女関係など、これまでの価値観がことごとく曖昧になってきた。そんな中 、美術の世界では人間の最も根源的な単位ともいえる体を使ったさまざま な試みが盛んにな […]

「“パリジェンヌ”というミューズ」

女性が憧れるパリジェンヌ。画家たちにとっても創作意欲をかきたてる女神、ミューズでした。“印象派の父”マネなどパリジェンヌを描いた傑作を紹介する。 流行の最先端をいくドレスに官能的な口元と冷めたまなざし。そんなパリジェンヌ […]

「雪舟のヴァーチャル・リアリティ“山水長巻”」

1997国宝・山水長巻(毛利博物館所蔵)は、雪舟の最も著名な山水画。48歳 過ぎてから遣明使節として中国に渡り、北京で2年間研鑽を積んだ雪舟が 帰国後10年あまり日本各地を漂泊したあとに描いた水墨画である。山水 長巻には […]

「山口蓬春 絵に年をとらせるな」

「蓬春モダニズム」と呼ばれる洗練された日本画で戦後画壇のスターとなった山口蓬春。近年人と作品の調査が進み、常に新しい表現を模索し続けた生き方が注目されている。 昭和を代表する日本画家山口蓬春。近年、葉山にある記念館で日記 […]