「イレーヌ ルノワールの名画がたどった140年」

日曜美術館

f:id:tanazashi:20180225213916p:plain

愛らしい少女の肖像「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢」。ルノワールの代表作は、ナチスによる略奪など想像を超える物語を秘めていた。一枚の絵を多面的に語り尽くす。

ルノワールの代表作「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢」。裕福なユダヤ人富豪の令嬢を描いた肖像画には、想像を超える激動の物語が秘められている。モデル・イレーヌの家族を襲ったホロコーストの悲劇。ナチスによる肖像画の略奪。そして戦後、奇跡的な肖像画の再会。ピアニスト・西村由紀江さん、カメラマン・渡辺達生さん、多摩美術大学教授・西岡文彦さんが、それぞれの視点から名画が秘めた「美の物語」を語る。

【ゲスト】ピアニスト/作曲家…西村由紀江,カメラマン…渡辺達生,多摩美術大学教授…西岡文彦,【司会】井浦新,高橋美鈴

日曜美術館「イレーヌ ルノワールの名画がたどった140年」 – チャンスはピンチだ。

コメント