日曜美術館

モノクロの不気味な絵からカラフルで華やかな絵まで多彩な表現に挑んだ画家・ルドン。貫いた姿勢が見えないものを描くということ。その秘密をひもときます。

19世紀の後半のパリ、鮮やかな色彩を使った表現で話題を呼んだ印象派。しかし ...