「ヌードがまとうもの~英国 禁断のコレクション~」

google

f:id:tanazashi:20180422101821p:plain

テーマはヌード!イギリスの国立美術館・テートの所蔵作品が登場。初来日となるロダンのなまめかしい石像から、風景画家ターナーが生涯、隠し続けた作品まで続々、見参。

横浜美術館で開かれている、ヌードをテーマとした展覧会。美の象徴として、愛の表現として、内面を映し出す鏡として、芸術家たちが挑み、形とした作品がずらり。ゲストの作家・島田雅彦らが、存分にヌードを語る。19世紀末に、そのなまめかしさを激しく批判され、描き直したミレイの「ナイト・エラント」、そして若き日の留学中にその実物を見て衝撃を受けた日本画の大家・下村観山が模写した作品も登場する。

【ゲスト】作家 法政大学教授…島田雅彦,横浜美術館 学芸員…長谷川珠緒,【出演】洋画家…小尾修,ダンサ-…大植真太郎,俳優・ダンサー…森山未來,ダンサー…平原慎太郎,テート学芸員…エマ・チェンバーズ,横浜美術館副館長…柏木智雄,【司会】小野正嗣,高橋美鈴

日曜美術館「ヌードがまとうもの~英国 禁断のコレクション~」 – チャンスはピンチだ。

広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする