日曜美術館

昭和17年23歳の画学生が大作を描いて卒業、2年後に戦死。東京美術学校図案科の久保克彦である。彼が遺した7メートル超の大作「図案対象」は今何を語りかけてくるのか

東京芸術大学に一つの巨大な卒業作品が遺(のこ)されている。幅 ...