「知られざる藤田嗣治~天才画家の遺言~」

f:id:tanazashi:20180902105608p:plain

フランスに、画家藤田嗣治の肉声の遺言が埋もれていた。「狂乱の時代」のパリでピカソと並ぶ評価を得ながら、日本では厚いベールに覆われてきた天才画家の意外な素顔とは?

パリ郊外、藤田嗣治の自宅に残された録音テープを取材班が分析、中に遺言とも言うべき肉声があることがわかった。藤田は20世紀前半のパリで、猫や乳白色の肌の女性を描いて、ピカソと並ぶ画壇の花形となった。しかし第二次大戦中画風を変えて凄惨な戦争画を描く。戦後、画壇からの非難にさらされてフランス国籍を取得。二度と祖国に戻ることなく異国で死去、以後日本では実像が厚いベールに覆われてきた。天才の意外な真実とは?

【出演】イラストレーター…宇野亞喜良,【司会】小野正嗣,高橋美鈴

番組

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください