2018-10

日曜美術館

「ジョルジュ・ルオー “聖顔”に込めた魂の救済」

キリストの顔「聖顔」を生涯60点以上も描いた20世紀を代表する宗教画家ジョルジュ・ルオー。多くの人をひきつける、ルオーの絵の信仰的側面にスポットを当てる。 「聖顔」以外にも「道化師」、戦争の悲惨さを描いた銅版画「ミセレーレ」、イエスがたた...
日曜美術館

「刀って美しい」

今、じわじわとブーム到来の日本刀。刀のどこを見て、何を楽しめばよいか分からないという方、必見です!刀の「美しさ」鑑賞のポイントを、丁寧に紹介します。 美術の世界で最近話題の、刀剣ブーム。「かたち」、「地鉄(じがね)」、「刃文(はもん)」、...
日曜美術館

「巨大な絵画にこめたもの~画家・遠藤彰子の世界~」

高さ3メートル以上の作品に挑む、現代日本を代表する画家の一人、遠藤彰子さん。彼女の創作現場に密着、多くの人を魅了する巨大な絵画にこめられた不思議な世界をひもとく 遠藤彰子さんは、自然に囲まれた暮らしの中から生まれた動物や植物などの生き物と...
日曜美術館

「生き物のいのちを描く~知られざる絵師 小原古邨~」

5年前にある倉庫から偶然出てきた数百枚の木版画。明治生まれの絵師・小原古邨の作品だ。日本では無名だが、海外で人気を誇った。日本画のような写実表現と技に迫る。 透き通るような色彩。生き物が躍動するかのような写実的な描写。小原古邨は知られざる...