日曜美術館

北海道を描く洋画家の第一人者と言われた相原求一朗。生誕100年を迎え、故郷の川越市美術館で展覧会が開かれている。なぜ故郷と無縁の北海道を描いたのか背景を探る。

大正7年、川越の商家の家に生まれた相原は、親の反対で美術学校に ...

日曜美術館

太宰治、坂口安吾、川端康成、谷崎潤一郎…日本を代表する作家たちの人物写真を撮り、素の姿を巧みに切り取った写真家・林忠彦。被写体に“決闘”を挑み続けた生涯に迫る。

今年生誕100年を迎えた林忠彦は、作家の懐に入り込み、数多く ...

日曜美術館

あの世界的な名画が来日した。ノルウェーの画家・ムンクの「叫び」。その誕生の背景とは?そして多く残されたムンクの自画像に込められた思いとは?その創作の秘密に迫る。

東京都美術館で開催されているムンク展。売りのひとつがムンクの ...