日曜美術館

北海道を描く洋画家の第一人者と言われた相原求一朗。生誕100年を迎え、故郷の川越市美術館で展覧会が開かれている。なぜ故郷と無縁の北海道を描いたのか背景を探る。

大正7年、川越の商家の家に生まれた相原は、親の反対で美術学校に ...