「シリーズ北斎 此道を改革せん~画業に人生をかけた絵師~」

2019年6月9日

世界で最も知られた日本の芸術家の一人、葛飾北斎。20歳で浮世絵師としてデビュー以来90歳まで生涯をかけて常に絵を改革し続けた。そんな作家の生きざまと実像に迫る。

東京・六本木で開かれている「新・北斎展」。展覧会の企画者、故永田生慈氏は私財を投じて北斎の作品を収集しながら研究者としてもさまざまな発見をしてきた。展覧会にはそんな永田氏の貴重なコレクションが中心に並ぶ。彼は常々代表作の「富嶽三十六景」や「北斎漫画」だけではない、北斎の多彩な面を知って欲しいと願ってきた。さまざまな技法やジャンルの絵画に挑戦して自分を磨き、絵を変化させてきた改革者・北斎の軌跡を追う

【ゲスト】大和文華館館長…浅野秀剛,演出家…宮本亜門,【司会】小野正嗣,高橋美鈴

日曜美術館「シリーズ北斎 此道を改革せん~画業に人生をかけた絵師~」 – チャンスはピンチだ。