日曜美術館

北斎が仕事盛りに熱心に取り組んだのが伝奇ロマン「読本」の挿絵。馬琴(文章)と北斎(挿絵)の黄金コンビは大ヒット作を生み出す。大迫力の北斎の挿絵世界を紹介。

北斎が、仕事盛りの40代から50代にかけて熱心に取り組んだのが、伝 ...