「3000の数奇な運命~松方コレクション 百年の旅路~」

2019年12月29日

モネ、ゴッホ、ルノワール。大正時代、3000点に及ぶコレクションを作った実業家・松方幸次郎。災害や戦争などで散逸してしまった名画たちの数奇な運命を見つめる。

モネ、ゴッホ、ルノワール。大正時代、名画の数々を収集し3000点にも及ぶコレクションを作り上げた実業家・松方幸次郎。「日本人に本物の芸術を見せたい!」との一心で集めた作品群は、その後、国立西洋美術館の礎となったことで知られる。しかしその大部分は、その後の災害や戦争などで散逸してしまった。開館60年を記念した展覧会に集結した、かつてのコレクション作品などを通して、名画がたどった数奇な運命を見つめる。

【ゲスト】美術評論家…高階秀爾,【ゲスト】漫画家…やくみつる,【司会】小野正嗣,柴田祐規子