「原三溪 美の理想郷を追い求めた男」

2019年12月29日

秀吉ゆかりのお堂や三重の塔。横浜に古い名建築を集めた日本庭園がある。実業家・原三溪が自邸に作った三溪園。5000点に及ぶ古美術のコレクターでもあった男の物語。

横浜の邸宅に夢のような庭園の風景をつくりあげた原三溪。明治から昭和にかけ生糸貿易で財をなした実業家である。「美しいものは一人で楽しむのではなく皆で分かち合うもの」と庭園を無料公開。絵画にも造詣が深かった三溪は、5000点に及ぶ古美術を収集。国宝「孔雀明王像」にまつわる興味深いエピソードも紹介する。さらにパトロンとして新進の画家たちを物心両面から支援した三溪。彼が目指した理想の美の世界を探る。

【ゲスト】武者小路千家 家元後嗣…千宗屋,造園家・ランドスケープ・アーキテクト…涌井雅之,横浜美術館副館長…柏木智雄,【司会】小野正嗣,柴田祐規子