「法隆寺の至宝〜金堂壁画をよみがえらせた人々〜」

2020年5月3日

日本人の心のふるさと、法隆寺。金堂には、飛鳥時代の珠玉の仏像とともに、世界に比類のない仏教壁画が伝えられてきた。明治、大正、昭和と真摯に仏の姿を模写し、壁画に向き合い続けた画家たち。記録事業の際、ひそかに貴重なカラー写真での撮影に挑戦していた撮影技師。ひとりひとりの熱意が、戦後思いがけず火災で焼けた金堂壁画の再現へとつながっていった。現在、開幕の待たれる東京国立博物館の展覧会場から、お届けする。

【ゲスト】有賀祥隆、篠原ともえ、荒木かおり、稗田一穂、山内崇誠 【司会】小野正嗣,柴田祐規子